中央区予防接種情報提供サービス

  ◆麻しん、風しん

更新日:2017年4月3日


麻しん、風しんの予防接種は原則、MR(麻しん風しん混合)ワクチンを接種します。

(1)麻しんは、麻しんウイルスの空気感染によって起こります。感染力が強く、予防接種を受けないと、多くの人がかかる病気です。発熱、せき、鼻汁、めやに、発しんが主な症状です。主な合併症としては、気管支炎、肺炎、中耳炎、脳炎があります。

(2)風しんは、風しんウイルスの飛沫感染によって起こります。軽いかぜ症状ではじまり、発しん、発熱、後頸部リンパ節腫張などが主な症状です。合併症として、関節痛、血小板減少性紫斑病、脳炎などが報告されています。



【対象者】
・第1期   1歳から2歳の誕生日前日までの方
・第2期   小学校就学前年度の方
        (就学前年度の4月1日から3月31日まで)


【予診票発送時期】
・第1期   生後11カ月になる月
・第2期   小学校就学前々年度の3月

※ 麻しん、風しんの任意予防接種費用の助成
麻しん、風しんの定期予防接種を受ける機会を逃した方に対して、任意の予防接種費用を助成します。ただし、免疫の効果から年度内に1回の助成です。


▼助成対象者
麻しん未罹患で以下のいずれかに該当する方
(1)2歳以上5歳未満(定期予防接種の第2期前)で麻しん・MRワクチン未接種の方
(2)小学校1年生から6年生で、麻しん・MRワクチンを2回接種していない方
(3)中学校1年生から高校3年生相当の方で、麻しん・MRワクチンを2回接種していない方
(4)平成2年4月2日生まれから平成11年4月1日生まれの方で、麻しん・MRワクチンを2回接種していない方

【予診票について】
中央区保健所、日本橋保健センター、月島保健センターで予診票を発行しますので「母子健康手帳」を持参のうえお越しください。

≪戻る