中央区予防接種情報提供サービス

  ◆水痘(水ぼうそう)

更新日:2017年4月3日


水痘(水ぼうそう)は、水痘・帯状疱しんウイルスに初めて感染したときに見られる急性の感染症です。直接接触、飛沫あるいは空気感染によって広がる、最も感染力の強い感染症のひとつです。
特徴的な発しんが主症状でかゆみを伴います。通常、1週間程度で治癒しますが、まれに脳炎や肺炎、肝機能の異常を伴うことがあります。
学校保健安全法の規定により、幼稚園・学校への登園・登校は、すべての発しんがかさぶたになるまで禁止されています。

※既に水痘にかかったことがある方は、免疫を持っているので接種の必要はありません。



【対象者】
1歳から3歳誕生日前日までの方


【予診票発送時期】
生後11カ月になる月


【標準接種】
生後12カ月から15カ月に達するまでに1回、1回目接種終了後6カ月から12カ月までの間隔をおいて2回目接種

≪戻る