中央区予防接種情報提供サービス

  ◆おたふくかぜ(任意)

更新日:2017年4月3日


ムンプスウイルスの飛沫感染後、増殖したウイルスが全身に広がり、各臓器に病変を起こします。主な症状は耳下腺の腫張で、境界不鮮明で均一なやわらかい痛みを伴った腫脹を示します。年長児や成人が罹患すると、症状が著明で、合併症の頻度が高くなります。合併症でもっとも多いのは無菌性髄膜炎です。


▼助成対象者
区内在住の以下の方
1回目   1歳から小学校就学前年度までの方
2回目   小学校就学前年度の方
        (就学前年度の4月1日から3月31日まで)

【予診票発送時期】
1回目   生後11カ月になる月
2回目   小学校就学前々年度の3月



▼助成方法
区から送付する「中央区おたふくかぜワクチン接種予診票兼助成金申請委任状」(保護者署名と押印が必要です)と「母子健康手帳」を持参のうえ、中央区内の指定医療機関で接種してください。

【助成額】
1回 4,000円
接種費用から4,000円を差し引いた額を医療機関でお支払いください。(接種費用は医療機関によって異なります)

≪戻る