中央区予防接種情報提供サービス

平成30年・33週~伝染性紅斑、手足口病、ヘルパンギーナ

今週の注目感染症 平成30年・33週(8月13日~8月19日)
( 今週の注目される定点把握対象疾患 )

・全体に定点当たりの報告数は減少していますが、お盆時期の休診が影響していると考えられます。
・伝染性紅斑は比較的高いレベルが続いています。
・手足口病、ヘルパンギーナは一部、定点報告数の高い地域が見られます。

【東京都感染症情報センターより参照】
(平成30年8月23日更新)
≪戻る